PR
Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
amazon
amazon3
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
やっぱりモチーフが好き―編んで編んで、つないでつないで
やっぱりモチーフが好き―編んで編んで、つないでつないで (JUGEMレビュー »)
村林 和子
アンティーックぽいモチーフで、
おもしろいし、きれい。
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    母親の付き添い
    0
      昨日は、二週間おきに通院する事になった、母親の外来に付き添う為に実家へ
      行った。

      まだ、車で約2時間かけて実家に行くのはシンドイので、電車とバスで行った。
      最近、疲れやすくなったし、何より髪の毛の抜ける量が半端じゃないような気が・・・
      私、このまま禿げてしまうのではないかと心配になるのと、また病状がぶり返して
      いるのではと、気になる・・・でも、考えない様にしてる。

      母親は、健康診断などをほとんど受けていない様な状態だったから、まずは
      受けて今の現状を把握するところから始めなくてはいけなくて。
      でも、幸いやっと一歩を踏み出す事が出来て、検査を受けさせ結果を聞く事も
      出来た。

      現状としては、やっぱりと言うか中性脂肪値がかなり高いのと、糖尿病。そして、
      先生に状態を話すと、やはり精神分裂症だった。
      まぁ、私達兄弟が幼い頃の母親に比べたら、今は比べものにならないぐらい、
      安定はしているけど、これから先は老いていく過程での病気だって出てこないとは
      限らないし。普通の人でも、痴呆症になるのだから。
      ただ、問題は処方された薬を飲み忘れている事。
      母親は、昔の精神科のイメージが強く、暗い・鉄格子の・・・と今でもそういった病院
      もあるけど、そういった考えが強いのと、自分が病気である認識がないから、
      どうしても精神科を拒絶しているので、精神科を受診させる事が難しい。

      今回は、妹が以前お世話になった総合病院の主治医の先生にご相談して、受診
      して総合的に見てもらっている。
      処方する薬の内容を執拗に聞く母親に精神統合剤の説明も適当に話しをあわせて
      説明して、とりあえず服用し症状を改善させる事を優先させる事にしてる。
      ただ、今回は前回処方された薬をほとんど飲んでいなかったので、なんの薬が
      どれくらい残っているのかを調べて、持っていった。

      まぁ、普通の人でも薬の飲み忘れってあるだろうから、そこは大目に見なきゃと
      思うけど、母親の場合は、自分で薬に重大性の順位を勝手に決めてしまっている
      ところが飲み忘れの意識に繋がっていると思う。
      話しを聞いていても、どうも中性脂肪の事は本人自身も気にしているが、自分が
      糖尿病である自覚が無い為に、薬服用の必要性を感じていないみたいだった。
      だから、そこは受診中に先生にもお話しして、母親に注意してもらった。
      が、たぶん理解できてないと思う・・・(-_-;)

      私がSLEだと診断され、入院中に先生達に驚かれたのは、自分の事より母親の
      事が心配だという事だったけれど、人にはそれぞれ家庭の事情というものがある
      のだし、ストレスなども関係あると言われたら、心配するのは当たり前。
      母親の問題は、私が物心ついた時からずーっとなのだから、当然だろう。
      しかも、親戚も周りの大人もだれも助けてくれなくて、逆に文句を言ってくるだけ
      だったんだから、自分達で乗り切るしかなかったんだから。

      でも、母親がこうなったのにだって、原因があってその結果が病気に繋がった
      だけ、だから母親が悪いわけじゃない。
      私が、SLEになったのだってこれだけいろんな事があったのだから、逆になら
      ない訳がないのかもしれない。
      でも、これからは今までとは違う。私も病気になってしまったけれど、いろんな面で
      前に進まねば(*^_^*)。ぼちぼち、頑張るしかないね。
      posted by: テルル | 我が母 | 10:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 10:23 | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://gannmann.jugem.jp/trackback/123
        トラックバック